「いやいやする勉強」と「興味をもってする勉強」

当たり前ですが、「いやいやする勉強」と「興味をもっての勉強」では効果が違いますね。

見た目は同じように、机の前に座ってても、頭の中では・・・

その違いが、何日、何週間、何ヶ月と続けば、・・・成績に差がでるのは当たり前。ですよね。

大事なポイントは、どうやって興味を持たせるか?ですね。

いやいやと集中

机に向かうのが苦手な子も・・・

机に向かうのが苦手な子でも、
机に向かってニンテンドーDSなら喜んでするはず。^_^;

「勉強と、ゲームでは違うでしょ!」

と怒られそうですね。 でもね。

DSするのも、問題解くのも、たいして変わらず取組める子もいるんです。

ゲームやるくらい、勉強にも夢中になれるといいですよね。^^

夢中

夢中になるためのポイント

でも、どうしてゲームって、あれほど簡単に夢中になれるんでしょうね?

ポイントは、「適度な難しさ」と「上手くいったときのリアクション(得点・ファンファーレなど)」の2つ。ですね。

その証拠にどんなに映像が凝ったゲームでも、簡単すぎ・難しすぎはツマンナイですよね。 またクリアしても点数もファンファーレもナシじゃ飽きちゃいます。

勉強でも、この2つのポイントは大事です。

「適度な難しさ」・・・題材が難しすぎるときには、その前のステップを設けるなど、適度な難しさに調整したいところです。

「上手くいったときのリアクション」・・・一緒に喜べる人だったり、自分自身の達成感だったり、成績アップだったり、・・・。つまり「喜び」ですね。

2つのポイントが満たされた、子供が勉強に夢中になれる環境を作ってあげられるといいですね。

勉強のステップ

成績って、能力だけじゃなく、性格が大きく影響!?

「適度な難しさ」というのは、子供によって違います。 ですので、できれば最初のうちは子供の反応を見ながら調整できるとベストです。

ある程度勉強することに慣れれば、題材が難しくても、自分なりに調べたり工夫したり、もしくは後で学校の先生に聞くこともできるでしょう。 でもね。最初から、そういうことができる子は意外に少ないです。(これは能力的な問題というよりは、性格的な違いでしょうね。)

同じ子でも、集中できてるときと、イマイチ集中できないときでは違います。 勉強への入りがうまくいかない日などは、思い通り進まず、イライラして、ますます集中できなくなったり。。。

子供が自分の力だけで、勉強に夢中になれる状態になるには、実は険しい道のりがあります。 能力だけじゃなく、性格的な向き・不向きの要素が強いかもしれません。

コツコツ何かをするのが好きな子は、勉強に向いた性格かもしれないですね。 逆に、活発な子ほど勉強に慣れるまで時間がかかるかも。

「性格の違い」が「勉強への集中しやすさの違い」になって、放っておくと時とともに「成績の差」になってしまう。 これってもったいない話ですね。


ピックアップ

「勉強!勉強!」というばかりじゃ逆効果?
一言「勉強しなさい!」と言うだけで、子供が勉強してくれたら、苦労してないですね。「勉強!」「勉強!」と言う数もどんどん増えてい.....

小学生@2年生の勉強の導き~興味を育て、苦手・嫌いをなくす
小学2年生くらいですと、クラスの中でも、できる子・できない子(やればできるけど やらない子)というのもじょじょに別れてくると思います。でもね。今「.....

小学生@5年生の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
小学5年生はいよいよ高学年。 勉強の内容も本格的になってきますね。いよいよ中学受験組はあわただしくなります。また中.....

小学校の国語の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
国語って大切です。 基本的な国語の力が弱点のために、他の科目まで成績が上がらないということも。文章を読む力が備わってくれば、国語の勉強.....

中学生@3年生の勉強の導き~受験に向けて、苦手・嫌いを克服
いうまでもなく中学3年生は、高校受験を控えた大事な時期。 もう待ったなし。ですね。希望する高校を目指して、みんなが各々がんばってます。他のみんなもがんばる.....


勉強・教科の苦手克服導 TOP

勉強について

勉強嫌いへの道

小学生の勉強の導き

中学生の勉強の導き

高校生の勉強の導き

サイトについて

借金相談は専門家に聞くのが一番。 愛車の廃車手続きの前にすること。
| 勉強・教科・科目の苦手克服家庭教師vs塾

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved