・・100回書いたら・唱えたら覚えられる?・・


漢字を覚えるにも、英単語を覚えるにも、公式を覚えるにも、きっと100回くらい書いたり・唱えたりしたら覚えられるでしょう。

最初はいい感じ。さすがに100回もやれば。たいていは覚えられる。

でもね。そのうち覚えたものの数が増えてくると・・・

だんだん覚えるのが大変になってきたり。前に覚えたはずのものを忘れてたり・・・

そもそも100回もやるのって、退屈で時間もかかって面倒。

結局、退屈なだけの勉強(作業)だと、興味を失って長続きしないんですよね。

「そんなことないよ」と意外に、この手の作業に根気が続く子もいます。 そういう子にはマッチしてるかもしれませんが・・・

やはり長い時間、これだけっていうのは辛いかも。

ですので、方法に変化をつけることも大事です。

例えばね。 「20回やって覚えよう。 そしてもし、次の日忘れてたら、罰ゲーム感覚で、忘れたのだけ100回がんばろう。」とか。

自分の集中力に合わせて、自分で工夫・調整できるようになれば、しめたもの。ですね。

家庭教師のトライ
↑↑ クリック ↑↑
子供任せの勉強方法で大丈夫?
子供の将来のため、今できること・今しかできないこと


ピックアップ トピック

小学生@3年生の勉強の導き~興味や得意を育て、苦手をなくす
小学3年生くらいですと、得意や苦手がでてきているかもしれませんね。また理科、社会が始まるなど、勉強にも期待と不安が。。。「勉強しなさい」だけじゃなく、目の.....

小学生@6年生の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
小学6年生は小学校の最高学年。 いよいよ中学も目の前にして、勉強も一段と重要になってきます。中学受験組は追い込みに忙しく.....

中学生@1年生の勉強の導き~やる気を育み、苦手・嫌いを克服
中学はいよいよ受験を意識した本格的な勉強が始まりますね。中学での勉強は「英語」「数学」「国語」「理科」「社会」の5教科がメインで、模試や受験.....

高校生@1年生の勉強の導き~やる気を刺激、苦手・嫌いを克服
高校に入学すると、一旦、受験勉強からの解放された気分になり、つい一息ついている間に、勉強に遅れてしまうとい.....

勉強に集中するってどういうこと?
勉強は、集中することが大事っていうけど、集中ってどういうこと?机の前に座ってじっとしてれば、「勉強してるね.....

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved