・・中学生@2年生の勉強の導き~やる気を助け、苦手・嫌いを克服・・


中学2年生くらいになるとだいたい成績も安定してきているのではないでしょうか?

問題は、その安定してきたポジションが満足できるものかどうか。 しかも成績って落ちるのは簡単。 努力を怠れば、あっという間に落ちちゃいます。

現状を維持しつつ、ホントはもっと上を狙いたい。 苦手教科を克服したい。 そう願うなら、もうひと工夫。何かを変えないと。

高校受験までの時間を考えれば、本格的な成績アップを狙うなら、もう始めないとですね。

でもね。工夫するといっても、やる気が伴わなければ継続できないです。 いや、動き出しさえしないかも。

やる気って、「やる気だそう!」「やる気出して!」だけじゃ、残念ながら出てこない。ですね。

結局、やる気アップが一番のポイントかも。

「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」

やる気アップのための「きっかけ」、そして「簡単すぎない・難しすぎない題材」、さらにできたときの「喜び」がそろえば、勉強がスムーズに進み、余計な雑念も減り、集中力はアップするはず。

いいサイクルができてくれば、最初は小さな「喜び」も、何日、何週間と続ける事で、「成績アップ」という「大きな喜び・達成感」につながり、その達成感が次のやる気に!

ですので、もしあなたの子が悩んでるのなら、あなたの子にとっての「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」を一緒に見つけてあげましょう。

家庭教師のトライ
↑↑ クリック ↑↑
子供任せの勉強方法で大丈夫?
子供の将来のため、今できること・今しかできないこと


ピックアップ トピック

小学校の算数の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
算数を苦手にする子ってけっこう多いですね。小学校の算数は、社会でもどんどん使いますし、中学・高校で数学を学ぶためにもすごく大事.....

中学生@2年生の勉強の導き~やる気を助け、苦手・嫌いを克服
中学2年生くらいになるとだいたい成績も安定してきているのではないでしょうか?問題は、その安定してきたポジションが満足できるものかどうか。 しかも成.....

高校生@2年生の勉強の導き~やる気を刺激、苦手・嫌いを克服
高校の生活にも慣れ、生活にも一定のサイクルができあがっているでしょうね。 そのなかで十分な勉強はできてるでしょうか.....

100回書いたら・唱えたら覚えられる?
漢字を覚えるにも、英単語を覚えるにも、公式を覚えるにも、きっと100回くらい書いたり・唱えたりしたら覚えられるでし.....

性格が成績に影響するってホント?
子供によって性格はいろいろです。 何かにコツコツ集中して取組める子がいる一方で、活発でとにかく動き回りたい子もいます。 人気者には活発.....

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved