・・中学生@2年生の勉強の導き~やる気を助け、苦手・嫌いを克服・・


中学2年生くらいになるとだいたい成績も安定してきているのではないでしょうか?

問題は、その安定してきたポジションが満足できるものかどうか。 しかも成績って落ちるのは簡単。 努力を怠れば、あっという間に落ちちゃいます。

現状を維持しつつ、ホントはもっと上を狙いたい。 苦手教科を克服したい。 そう願うなら、もうひと工夫。何かを変えないと。

高校受験までの時間を考えれば、本格的な成績アップを狙うなら、もう始めないとですね。

でもね。工夫するといっても、やる気が伴わなければ継続できないです。 いや、動き出しさえしないかも。

やる気って、「やる気だそう!」「やる気出して!」だけじゃ、残念ながら出てこない。ですね。

結局、やる気アップが一番のポイントかも。

「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」

やる気アップのための「きっかけ」、そして「簡単すぎない・難しすぎない題材」、さらにできたときの「喜び」がそろえば、勉強がスムーズに進み、余計な雑念も減り、集中力はアップするはず。

いいサイクルができてくれば、最初は小さな「喜び」も、何日、何週間と続ける事で、「成績アップ」という「大きな喜び・達成感」につながり、その達成感が次のやる気に!

ですので、もしあなたの子が悩んでるのなら、あなたの子にとっての「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」を一緒に見つけてあげましょう。

家庭教師のトライ
↑↑ クリック ↑↑
子供任せの勉強方法で大丈夫?
子供の将来のため、今できること・今しかできないこと


ピックアップ トピック

勉強に集中するってどういうこと?
勉強は、集中することが大事っていうけど、集中ってどういうこと?机の前に座ってじっとしてれば、「勉強してるね.....

「勉強!勉強!」というばかりじゃ逆効果?
一言「勉強しなさい!」と言うだけで、子供が勉強してくれたら、苦労してないですね。「勉強!」「勉強!」と言う数もどんどん増えてい.....

小学生@2年生の勉強の導き~興味を育て、苦手・嫌いをなくす
小学2年生くらいですと、クラスの中でも、できる子・できない子(やればできるけど やらない子)というのもじょじょに別れてくると思います。でもね。今「.....

小学生@5年生の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
小学5年生はいよいよ高学年。 勉強の内容も本格的になってきますね。いよいよ中学受験組はあわただしくなります。また中.....

小学校の国語の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
国語って大切です。 基本的な国語の力が弱点のために、他の科目まで成績が上がらないということも。文章を読む力が備わってくれば、国語の勉強.....

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved