・・中学生@3年生の勉強の導き~受験に向けて、苦手・嫌いを克服・・


いうまでもなく中学3年生は、高校受験を控えた大事な時期。 もう待ったなし。ですね。

希望する高校を目指して、みんなが各々がんばってます。

他のみんなもがんばるから、2年生のときと同じ勉強量のままだと、成績が下がってしまうことも。

とはいえ、焦りやストレスでムリにがんばりすぎて、途中で息切れしても困ります。

コンスタントに、集中力を高めて、そして効率的に勉強を進めたいところ。

でもね。集中力ってなかなか思い通りいかないもの。 「集中しよう!」「集中して!」で集中できたら苦労しない。ですね。

ところが、何の助けもなく、簡単に勉強の内容に夢中になれる人もいます。 羨ましいですね。

「時間が足りなり」「疲れた」「飽きた」「テレビ見たい」・・・いろいろな雑念が浮かんでこないほど、勉強する内容に夢中になるためにはどうするか?

「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」

夢中になるための「きっかけ」、そして「簡単すぎない・難しすぎない題材」、さらにできたときの「喜び」がそろえば、勉強がスムーズに進み、余計な雑念も減り、集中力はアップするはず。

いいサイクルができてくれば、最初は小さな「喜び」も、何日、何週間と続ける事で、「成績アップ」という「大きな喜び・達成感」につながり、その達成感が次のやる気に!

ですので、もしあなたの子が悩んでるのなら、あなたの子にとっての「きっかけ」「簡単すぎない・難しすぎない題材」「喜び」を一緒に見つけてあげましょう。

家庭教師のトライ
↑↑ クリック ↑↑
子供任せの勉強方法で大丈夫?
子供の将来のため、今できること・今しかできないこと


ピックアップ トピック

中学生@2年生の勉強の導き~やる気を助け、苦手・嫌いを克服
中学2年生くらいになるとだいたい成績も安定してきているのではないでしょうか?問題は、その安定してきたポジションが満足できるものかどうか。 しかも成.....

高校生@2年生の勉強の導き~やる気を刺激、苦手・嫌いを克服
高校の生活にも慣れ、生活にも一定のサイクルができあがっているでしょうね。 そのなかで十分な勉強はできてるでしょうか.....

100回書いたら・唱えたら覚えられる?
漢字を覚えるにも、英単語を覚えるにも、公式を覚えるにも、きっと100回くらい書いたり・唱えたりしたら覚えられるでし.....

性格が成績に影響するってホント?
子供によって性格はいろいろです。 何かにコツコツ集中して取組める子がいる一方で、活発でとにかく動き回りたい子もいます。 人気者には活発.....

小学生@3年生の勉強の導き~興味や得意を育て、苦手をなくす
小学3年生くらいですと、得意や苦手がでてきているかもしれませんね。また理科、社会が始まるなど、勉強にも期待と不安が。。。「勉強しなさい」だけじゃなく、目の.....

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved