・・勉強に集中するってどういうこと?・・


勉強は、集中することが大事っていうけど、集中ってどういうこと?

机の前に座ってじっとしてれば、「勉強してるね!」って見えますが。 実は、集中してるかどうかは別の話。

もしかしたら、教科書を開いたまま、本人の意識は全く違う空想の世界にいるかも知れませんからね。

そもそも、「勉強」というのものに、集中するわけではないですね。

目の前の題材(問題集の問題、覚えるべき漢字や公式など)に夢中になることが、勉強でのいい集中ですね。

でもね。夢中になるといっても、教科書や問題集相手に、簡単に夢中になれるものなの?

DSやテレビゲームなら簡単に夢中になれるのにね。

どうしてゲームは簡単に夢中になれるのでしょう。 ポイントは、「適度な難しさ」と「上手くいったときのリアクション(得点・ファンファーレなど)」の2つでしょう。

その証拠にいくらゲームでも、簡単すぎ・難しすぎはツマンナイです。 またクリアしても点数もファンファーレもナシじゃ飽きちゃいます。

勉強でも、この2つのポイントは大事です。

「適度な難しさ」・・・題材が難しすぎるときには、その前のステップを設けるなど、適度な難しさに調整したいところです。

「上手くいったときのリアクション」・・・一緒に喜べる人だったり、自分自身の達成感だったり、成績アップだったり、・・・。

その子にとって勉強に夢中になれる条件を一つ一つそろえていく事が、勉強での集中力を高める近道ですね。

家庭教師のトライ
↑↑ クリック ↑↑
子供任せの勉強方法で大丈夫?
子供の将来のため、今できること・今しかできないこと


ピックアップ トピック

小学生@1年生の勉強の導き~興味を育て・苦手をつくらない
入学して最初の頃は、まずは小学校の生活に慣れる事が1番ですね。小学校に慣れるのに失敗して、通学自体がイヤになっては、勉強だけの話ではなくなり.....

小学生@2年生の勉強の導き~興味を育て、苦手・嫌いをなくす
小学2年生くらいですと、クラスの中でも、できる子・できない子(やればできるけど やらない子)というのもじょじょに別れてくると思います。でもね。今「.....

小学生@3年生の勉強の導き~興味や得意を育て、苦手をなくす
小学3年生くらいですと、得意や苦手がでてきているかもしれませんね。また理科、社会が始まるなど、勉強にも期待と不安が。。。「勉強しなさい」だけじゃなく、目の.....

小学生@4年生の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
小学4年生くらいになると、内容的にもだんだん本格的になってきてますね。 それだけ、子供の受入れ能力も上がっ.....

小学生@5年生の勉強の導き~興味を育み、苦手・嫌いを克服
小学5年生はいよいよ高学年。 勉強の内容も本格的になってきますね。いよいよ中学受験組はあわただしくなります。また中.....

Copyright © 2010-2011 苦手な勉強・科目の克服導~子供が悩んだらチャンス!興味を育むコツ. All rights reserved